特徴・効能

 

嵐の湯の特徴・効能

 

嵐の湯特徴・効能嵐の湯特徴・効能 お客様の体験談 ご利用料金・地図

 

これが本当の薬石浴!

 

 

『山形東根温泉たびやかた嵐湯』と『秋田玉川温泉湯治館そよ風』には素晴らしい出会いがありました。
秋田玉川温泉の『薬石浴』は温泉の成分と薬鉱石の地熱を利用した玉川温泉独自の温泉療法でその効果は日本国中に広く伝わり奇跡をおこす温泉薬石浴とまで言われ、数多くの人に慕われております。
山形東根温泉嵐湯では川田薫理学博士をはじめ、数多くの医学・理学博士との協力の基に、鉱石ミネラル嵐の湯が中心となり生命体誕生鉱石十五種類を使い、温泉熱気薬石風呂を開発致しました。 その結果、何千という喜びの体験が寄せられ、それは玉川温泉にまで伝えられ語られるまでになりました。
そこで、奇跡の玉川温泉薬石浴療法と山形東根温泉嵐湯の持つ生命体誕生鉱石十五種類を融合させ、『嵐の湯』の完成にいたりました。
皆様の健康のお役に立てる事をお約束いたします。

 

◆鉱石ミネラル風呂

鉱石は、川田薫理学博士が1997年、生命体誕生実験に成功した鉱石の現物です。
15種類の鉱石を使っていますが、どの鉱石が良いと言うものでは無く、すべての鉱石の融合により大自然のパワーが発生します。この鉱石で生まれるミネラルは、とてもやわらかく、肌にやさしく、さわやかに体を元気付けてくれます。

 

◆鉱石ミネラル嵐の水

血液の水分の入れ替えるのが目的ですので飲み放題です。

 

こんな方におすすめです!

◎花粉症の方に

鼻から鉱石で暖められた空気を吸い込みます。
顔や目の血流が促進され、長年の鼻づまりもスッキリ!

◎痔・便秘の方に

石を掘って直接座ります。
下半身から熱がじわっと伝わり血流を促進します。

◎血行障害・肩こりの方に

石を掘り、頭部と体全体を包み込むように仰向けになります。
神経が鎮まり究極のリラックスが得られます

なぜ嵐の湯が本物の岩盤浴と言われているのか。

 その理由は、温泉ミネラルと川田薫理学博士の「生命体誕生鉱石15種類」の薬鉱石を25cm~50cm位厚く敷詰めています。
これが体の老廃物と体内の薬残留物の異臭を分解して、さわやかな香りに交換するからです。
また嵐の湯の熱源は温水で、もちろん電磁波はありません。

嵐の湯薬石湯

なぜ嵐の湯が本物の岩盤浴と言われているのか。

嵐の湯薬石浴は水道水は一切使用しません。天然温泉です。
当店では約80度以上の天然温泉の源泉を日に10~15回撒くことにより浴室内に大量のミネラルを発生させております。またこれら作業を行うことにより衛生面にも充分に配慮した岩盤浴となっております。

 

なぜ嵐の湯が本物の岩盤浴と言われているのか。

ミネラル水を忘れずに持って嵐の湯へGO!
1.ミネラル水を飲む
大量のミネラル水を飲みながら入浴します。
それは体内の水分、血液の水分まで入れ替えるのが目的です。

体が楽でも10分以内で涼み処へ!
2.楽な姿勢で薬石浴
この時、目は開き大きく深呼吸をし、ミネラルを体内に取り入れてください。
楽な様でも10分以内で、一度休憩に出ましょう。

体のストレス熱を涼み処で発散させる!
3.休み処へ移動
火照った体を、冷めない程度に休めて下さい。
ここでもミネラル水の補給をして下さい。

3回くらいを嵐の湯と休み処を行き来する。
4.繰り返す
以上を2~3回、無理のない様に繰り返して下さい。

汗はシャワーでサッパリと流します。
5.シャワーを浴びる。
簡単に洗い流して下さい。
嵐の湯で出る汗は皮脂腺からも出ます。
皮脂腺から出る汗は、重金属等体内に蓄積されている有害な老廃物です。それらが流れ落ちて、垢すりをしたと同じ位お肌もつるつるになります。
嵐の湯で出る汗は皮脂腺からも出ます。皮脂腺から出る汗は、重金属等の有害物質を排出します。体内の有害物質を排出できれば、たちまち美容と健康が回復します。皮脂腺から出る汗は塩分がないためサラサラですが有害物質がふくまれていますのでシャワーできれいに洗い流して下さい。

 

嵐の湯特徴・効能嵐の湯特徴・効能 お客様の体験談 ご利用料金・地図